酵素ドリンクってどうよ?

最近、酵素ドリンクというものが話題になっていると思います。耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。では、酵素ドリンクとはいったいどのようなものなのでしょうか。

まず、酵素ドリンクの「酵素」とは、たんぱく質のことです。このたんぱく質の種類はとても多いのですが、大きく分けて消化酵素、食物酵素(体外酵素)、代謝酵素に分ける事ができます。消化酵素は食物の栄養を体に吸収させ、食物酵素は食物を食べる事で得る事の出来る酵素で消化を助け、代謝酵素は消化吸収された栄養のバランスを保つ作用を持っています。他の特徴として、酵素が作り出される量は人によって決まっています。また、それぞれの酵素はそれぞれの役割しか果たせず、他の酵素に成り代わる事は出来ません。

酵素ドリンクは、野菜や果物などをたくさんの砂糖を使いエキスを抽出させたものです。なぜたくさんの砂糖が必要かと言うと、エキスを抽出させるには乳酸菌と呼ばれる微生物や酵母菌と呼ばれる微生物などが必要なのですが、その微生物の働きをより高めるためにとても多くの砂糖が必要になります。

完成した酵素ドリンクは、お湯や水で割ったり炭酸水で割ったりして飲む事ができます。ただし、酵素ドリンクは前述のようにとてもたくさんの砂糖を使っているため、飲み方には注意が必要です。飲み過ぎると糖の摂取のし過ぎで太ってしまうので、飲み過ぎには要注意です。そして酵素ドリンクは、ダイエット目的で飲まれるという人も多いのではないかと思います。その場合は一食を酵素ドリンクに置き換える、ファスティングという方法が推奨されています。また、便秘解消、胃や腸の調子を整えるなどの効果も期待出来るので、上手く活用すればすばらしい飲み物になりえます。